思いついたことを伝えたいブログ

2016/09/08

Bloggerを6カ月使ってみて思う操作性の悩み事

20168月ごろからだと思いますが、Web表示からBloggerにログインしようとすると、デザインが大幅に変わりました。今までがシンプルな画面だっただけに、Googleもいよいよ本気でブログ機能を充実させようと考えているみたいです。






 

Bloggerを使い始めて半年になりましたので、Bloggerの使い易さと改善点について書いてみたいと思います。
 
 
 
 

Bloggerは自動広告が出ない

 

使い易さと言いますか、メリットとしてはテンプレートに勝手に広告が出ないので、シンプルなデザインになっているという事です。また、アクセス解析なども標準装備となっています。このアクセス解析はアナリティクスでしょうか。

 

あと、気に入っているシステムとして、アクセス解析により、人気投稿記事がサムネイル付きでサイドバーに表示される事です。最近のブログでは良く見かけるでデザインです。

 

統計情報では、グラフ表示が多彩です。一日だけの表示から1週間、1カ月間、全期間とタブをクリックするだけで、切り替えて表示できます。

 

さらに記事投稿別に棒グラフで表示されます。これも1日だけの表示から1週間、1カ月間、全期間の表示が選択できます。

 

参照元やリンク元がどこなのかも表示されます。 

 

Bloggerのエラー画面

 

まず画面中心の「ブログを作成」からログインすると、Googleアカウントを要求され、IDとパスワードを入力してログインすると、今度は「新しいブログを作成」という画面がいきなり表示されます。

 

 

 

新規にブログを作成する場合には、タイトルとアドレスを入力するのですが、すでに利用している場合は、画面右下の「キャンセル」をクリックしなければならないのです。ちょっと手間です。

 

 
そこで、もし、その手間が面倒であれば、画面右上の「ログイン」をクリックする方法がありますが、その後、アカウントのIDとパスワードでログインすると、なぜか「エラーが発生しました」という画面が表示されてしまいます。但し、これは右上の「×印」をクリックすれば、問題なく管理画面が表示されます。





 

 

なぜ、こんなエラー画面が出るのか不明です。これは手間です。
 

 

投稿記事を修正して保存すると複製される


投稿済みの記事を、時間を置かずに修整して、保存するために管理画面の右上の「更新」ボタンをクリックすると、投稿記事が管理画面で下書き状態で複製されてしまいます。なので、複製されたものを削除しなければならないのです。










具体的には管理画面の右上のタブ操作です。新規投稿記事を修正した後、

「更新」→「保存」→「閉じる」という操作を行うと、無題の投稿が下書きとして出来上がってしまうのです。


また、新規投稿記事を修正した後、

「更新」→「閉じる」という操作を行うと、今度は同じ記事が下書きで生成されてしまいます。


なぜ修正作業を行うと、新たなタイトル文が作られてしまうのか、今のところ不明です。



 行スペース操作

 

見出しを付けたとき、その見出しと本文の間に一行だけスペースを開けたい場合、管理画面上では一行のスペースを空けたつもりなのに、更新(保存)してWeb上で見ると、スペースが無い場合が多々あります。これは、不具合なんでしょうか。



管理画面での不具合については、他のユーザーさんも同じなんでしょうか。だとしたら、何とか改善してほしいものです。
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク