思いついたことを伝えたいブログ

2016/09/24

稲田朋美議員の文京区の豪邸はどこ?土地相場は?


稲田朋美議員が東京の文京区内で豪邸を新築中だと週刊紙が報じました。場所は茗荷谷駅から徒歩3分だそうで、2016年6月から工事が始まったそうです。報道によりますと、土地面積は250㎡(75.6坪)建築面積は200㎡(60.5坪)3階建てだそうです。さらに地元の福井や東京の高輪にも豪邸を所有しているそうです。
 
 
 

 文京区とは


文京区は山手線の内側にある行政区ですが、全てが高級住宅地ではありません。この地域は意外と小さな丘や谷があるため、場所によっては下町と変わらないのです。特に千駄木や根津あたりは住宅密集地で道路も狭いところがありますから、ごく一般的な住宅地と言っていいでしょう。
 


文京区で高級住宅地として定着しているところは、本駒込の一部や千石の一部でしょう。他にも少しありますが、いわゆる昔から言われている”高級住宅地”は少ない地域です。
 
 
 
逆に考えれば、都心の中心部ですから、都内の東西南北いずれの地域にもアクセスしやすいので、穴場かもしれません。




 
 

 
 

茗荷谷とは

 
 
「茗荷谷駅」は東京メトロ丸の内線を利用しますが、駅の南側の地形が谷のようになって伸びています。それが地名の由来だと思います。
 
 
もしこの地域に土地を購入して家を建てるなら、谷によって高低差がありますから、出来れば高台に家を構えた方が良いでしょう。しかしその分、土地の価格は高くなります。
 
 

土地相場

 
茗荷谷駅があるのは小日向ですが、この地域では小石川の方が知名度があります。文京区の土地相場は平均坪200万円相当しますが、少し立地条件が良くなると、坪250万円から坪300万円はします。
 
 
稲田朋美議員が建築中の土地面積が75.6坪ですから、これに坪250万円を掛けると1億8900万円になります。
 
 
建物価格についてですが、建築単価と延床面積が分かりませんので、とりあえず60.5坪の3階建として計算してみます。
 
 
建築坪単価70万円×60.5×3=1億2700万円となります。
 
 
従って、土地・建物価格は1億8900万円+1億2700万円=3億1600万円となります。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク