思いついたことを伝えたいブログ

2016/10/15

「君の名は。」で有名な新宿四谷三丁目の土地相場

アニメ映画の「君の名は。」の観客動員数が1,000万人を突破して、興行収入も145億円に到達したそうですね。映像の美しさに魅かれるファンが多いそうですが、この作品に登場する場所や風景を見てみたいと感じる人も多いそうです。そこで、映画に登場する新宿区四谷とはどんな場所なのか、簡単に解説してみたいと思います。但し、四谷と言っても広いので、四谷三丁目周辺に限定します。


四谷怪談


まず何と言っても「四谷怪談」ですね。その主人公の”お岩さん”の墓は巣鴨の「妙行寺」にありますが、「新宿三丁目駅」の近くには「於岩稲荷田宮神社」があります。この神社が”お岩さん”とつながる理由は、当時この場所に、武家屋敷・田宮家があり、その家の娘だった”お岩さん”は、この杜を信仰していたので、”お岩さん”の「ゆかりの地」となっているようです。



余談ですが、「四谷三丁目駅」の近くに「スーパーMARUSHO」がありますが、その店の前には黒い大きな岩があります。時々、誰かがお水を差しているのを見かけますが、この岩が”お岩さん”の分身だとか。



「四谷三丁目駅」周辺のエリアは、通勤や買い物にも便利なところで商店街も多いところですから、住む場所としては人気があります。その分、家賃は高めです。また、大通りから住宅街に入っていくと道路が狭い所が多いので、車の離合に苦労します。



通勤は、東京メトロ丸の内線が便利です。その他のルートではJR総武線の「信濃町駅」や都営新宿線の「曙橋駅」があります。「曙橋駅」から歩くと、緩やかな上り坂の地形になります。



土地相場


この地域の住居表示は、愛住町や左門町、須賀町、荒木町になりますが、住宅地の土地相場は坪200万円から300万円相当になります。特に高級住宅地という場所ではありません。道が狭い所が多いため、住宅が密集しています。








話をアニメ映画に戻しますが、さっそく話題の場所である「須賀神社」をGoogleMapで検索すると、ちょっとびっくりしました。このよう画像は珍しくありませんが、興味のある人は検索してみてください。




 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク