思いついたことを伝えたいブログ

2016/10/04

Google AdSenseの管理画面がIEで表示されなくなった

10月4日のことですが、GoogleAdsenseの管理画面がいきなり「現在ご使用のブラウザはAdSenseでサポートされていません」と表示され、収益見積もり額がオールゼロになってしまいました。これは何かのエラーではないかと思い、すぐにネットで検索してみました。すると出てきました。


【管理画面】


















AdSense ヘルプ 管理画面の概要

https://support.google.com/adsense/answer/191268?hl=ja


AdSenseの管理画面に対応しているブラウザの説明が見つかりました。


AdSense の管理画面には、次のいずれかのブラウザからアクセスすることをおすすめします。どのブラウザも AdSense の管理画面に完全に対応しており、無料でご利用いただけます。

  • Google Chrome(自動更新機能により常に最新の状態に保たれます)
  • Firefox(自動更新機能により常に最新の状態に保たれます)
  • Microsoft Edge
  • Safari バージョン 6 以降

Google 広告を表示したり、一部の AdSense アカウントの機能を実行したりするには、ブラウザで JavaScript とCookie を有効にする必要があります。
使用しているブラウザのバージョンは、Google が作成したサイト www.WhatBrowser.org にアクセスすると簡単に確認できます。

と、このように解説されています。


日本ではChromeよりもIEの普及率が高いと思うのですが、なぜGoogleはIEで表示させることを制限したのでしょうか。今までずっとIEの方が使い慣れているので困ったものです。もうChromeと使い分けるしか方法がないのでしょうか。

嘆いていても仕方がないので、早速Google Chromeをダウンロード。しかしHao123とかいう変なサイトも一緒にくっついてダウンロードされたので、急いで設定から削除。

そしてもう一度、ChromeからGoogle AdSenseにログイン!

すると、今まで見慣れていたAdSenseの管理画面が出てきました。

一件落着、といったところですが、もうこれからはAdSenseの管理画面を開くときだけは、Chromeを使うようにするしか方法がありません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク