思いついたことを伝えたいブログ

2016/10/08

Twitter動画をPCのIEで見れないときはChromeをダウンロードする

2015年秋ごろからTwitterで公開されている動画が、パソコン(PC)で見れなくなりました。ブラウザはIE11でも見ることができません。この原因は、Twitterの技術仕様が新しい規格に変更されたからだと言われています。



なぜIEで見る事が出来なくなったのでしょうか。








201410月ごろ、Googleのセキュリティチームがネットワーク上で使用される暗号化技術「SSL3.0」に深刻な脆弱性があると報告しました。この脆弱性を突かれた攻撃を受けると暗号が破られてしまう危険があるのです。
 
 
 
SSL 3.0」という暗号は古い暗号システムで、いろいろなサイトで利用され続けているのが現状の様です。
 
 
 
TwitterFacebookも)はこの問題に対策を講じ、「SSL3.0」を無効化して代わりに「TLS」という暗号システムに一本化した様です。
 
 
 
ということは、IEの設定でTLSを有効にすれば見れるはずです。しかし、IETLSの設定を行っても、Twitterの動画を見ることが出来ません。

 

設定場所

IEを起動させて、画面右上の「詳細設定」→「設定」の中から「SSL」と「TLS」の項目にチェックを入れます。いつもこの設置にしているので、特に変更することはありませんでしたが。



 
 
 
 
簡単な方法は、Chromeをダウンロードすれば見る事ができます。この方法が一番簡単です。




 
 
 
 
つまり、Twitterの動画を見たいきにはChromeを起動させてTwitter動画にアクセスすればいいのです。Chromeはほとんど使いませんでしたが、これからはIEChromeを使い分ける必要が出てきます。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク