思いついたことを伝えたいブログ

2017/01/09

今井恵理子さんの国分寺の自宅評価はいくら?

沖縄県出身の女性ボーカルグループ「SPEED」のメンバーとして活躍し、昨年参院議員となった今井絵理子さんですが、この度、参院議員の資産報告書が公開されました。その内容ですが、今井さんが所有している土地や建物、預貯金の合計額は9,899万円だったそうです。けっこう持っていたんですね。預金などは、「SPEEDで活躍した当時に得た資金を親が将来のために管理していた」と説明しているとか。


資産の内訳ですが、預貯金などが7,251万円、東京都国分寺市に自宅用の土地建物や、沖縄県内にも2カ所の軍用地があり、合計で2,648万円に上りました。このほか、外国債券や、車2台を保有しているそうです。


ちょっとご本人のブログからお借りしました。たぶん自宅の庭でしょうか。一応、モザイク処理をさせていただきました。






国分寺に住んでいる理由


人気アイドルグループで活躍していた人が、なぜ三多摩地区の国分寺に住んでいるのか、不思議に思った人は多いはずです。理由は、お子さんが聴覚障害を患っており、今井さんの子供に通わせたいような聾学校が国分寺にあって、それで国分寺に住んだのだと思われます。もちろん環境や購入予算も理由の一つでしょう。


報道でも、今井さんの事務所は「聴覚障害のある長男が通う学校の近くに自宅を購入した」とありましたから。ネットでは、公園が南側にある建売住宅を購入したとか言われていますね。


国分寺の土地相場


都心まで通勤する人にとって、国分寺まで足をのばすと不動産価格もずいんぶんとリーズナブルになってきます。まず平成28年度の国分寺市の郊外の路線価は平均で約20万円/㎡ですから坪66万円となり、実勢価格は、その1.3倍から1.5倍で計算すると、坪85万円から坪100万円という事になります。


今井さんの自宅の土地面積は公表されていませんが、建売住宅となれば1区画が35坪から40坪程度だと想定できます。つまり土地価格は3,000万円から4,000万円となります。


この土地面積から考えると、建物の延床面積は30坪から40坪が一般的ですから、郊外型の建売住宅の建築坪単価を50万円とすると、建物価格は1,500万円から2,000万円程度となります。


従いまして、土地・建物価格は4,500万円から6,000万円ということになります。


  

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク