思いついたことを伝えたいブログ

2017/11/30

身元調査、浮気調査を探偵事務所は本当に出来るのか

浮気調査や素行調査、身元調査などを誰かに頼みたいときは、たぶん「興信所」とか「探偵事務所」をネットで探して頼みに行くことになると思います。このような調査を頼むと、それなりにお金がかかりますが、いったいいくら位必要なんでしょうか。そして、本当に調査して希望通り探し出してくれるものなんでしょうか。







私は実際に探偵事務所に頼んで、ある人の勤務先を調査してもらおうと、頼んだ事があります。探偵事務所の人は、「簡単なので出来ます」と自信満々で言ったので、契約して調査費用の10万円を支払いました。調査期間は10日でしたが、結局、分からず仕舞いで出来ませんでした。


調査報告書を見ても、数日間、動いたと書いてありましたが、ほとんど適当な内容でした。結局、探偵事務所に支払った10万円は水の泡となったのです。


そこで問題なのが、探偵事務所の人が「できます」と言っていながら出来なかった場合、どうなるのでしょうか。


このまま終わらせたくなかったので、消費者生活相談センターで相談することにしました。


消費者生活相談センターで弁護士に相談


ここでは、商品やサービスなどに関する苦情や問い合わせなどを、専門の相談員が受け付けて、公正な立場で処理にあたっている所です。さらに弁護士による無料相談も受け付けていますので、是非、活用したいところです。


ところで、探偵事務所による調査が不調に終わってしまった場合、事務所側が契約違反にならないのでしょうか。


これについて、消費者生活相談センターでは、契約が有効に締結されているため、異議を唱えることは難しいのだそうです。むしろ、調査費用の追加請求が、何十万円、さらには100万円単位で請求される事もあるそうです。


実際に、消費者生活相談センターに探偵事務所とのトラブル相談は多く、これを取り締る方法は、今の所、無いそうです。この理由としては、探偵業を営む場合は、公安に届け出れば、誰でも出来るからです。つまり、事務所ごとに個別指導がなされる訳でもなく、調査費用も自由に決めることが出来ます。


探偵事務所に対して、適性な指導を行うようにするためには、まず「許可制」にするべきだと思います。そうなれば、クレームを受けた事業所は、公安による注意や指導、処分が出来るようになります。

信頼できる興信所、探偵事務所


これを見分けるには、最低限、探偵業協会に加入していることです。各都道府県にありますが、加入している探偵事務所は、協会の研修や指導がありますので、悪意のあるところは少ないでしょう。それでも、頼んだ事を100%やってくれるかは、分かりません。


でも、一番注意したいのは、契約の時です。どんな内容の調査を頼むのか。その調査は本当に出来るのか。もし出来なかった時はどうするのか。これらの事をしっかり決めておかないと、後で問題になります。出来れば、細かい事を契約書に明記しておくべきでしょう。


あとは、探偵事務所のホームページに騙されない事です。できれば、事前にその事務所まで行ってみる事です。みすぼらしい雑居ビルにあるようだと、疑いの余地があります。反対に、有名人を広告塔にしているところも注意した方が良いでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク