思いついたことを伝えたいブログ

2018/05/27

朝丘雪路さんと津川雅彦さんの世田谷区野沢の自宅売却情報が持ち込まれていた

女優の朝丘雪路さん(享年82・本名 加藤雪会)が4月27日、アルツハイマー型認知症のため、亡くなられました。夫で俳優の津川雅彦さん(78)とは、過去に別居状態にあったそうです。その原因は津川さんの借金で、世田谷区野沢の自宅を売却せざるを得なかったからだそうです。この内容については、週刊紙で報道されました。



 
 
 

世田谷区野沢の自宅


当時の週刊紙の報道によりますと、「敷地は約115坪、建坪は約60坪という豪邸。土地は、結婚より数年前に朝丘が購入し、そこに結婚の翌年、新築し、以来30年以上、女優となった長女・真由子も含めて家族3人で暮らしてきた。あの家は、建物も朝丘の個人事務所の所有。それが津川の抱える6億5000万円の借金返済のため、売却せざるを得なくなったという話でした。そのため、すでに家は空き家になっており、夫妻が別居していることも判明。」ということだそうです。


そして、ついにこの自宅が差押さえになり、競売開始となったようです。


〈登記の目的 差押〉
〈原因 平成21年7月16日 東京地方裁判所担保不動産競売開始決定〉


朝丘雪路さんと津川雅彦さんの自宅が、まさか競売になっていたとは知りませんでした。但し、この土地・建物が最終的に期間入札になって落札まで事が運んだのかは分かりません。競売による落札日前に買い手が付いて、任意売却ができた可能性もあります。


売却情報が持ち込まれていた


実は、朝丘雪路さんの自宅を買わないかと、物件情報が持ち込まれたことがあります。競売開始決定が平成21年7月16日となっていますから、その1年位前だったと思います。少し記憶が薄いのですが、場所は世田谷区野沢の5丁目か6丁目あたりだったと思います。土地面積は100坪くらいありましたので、情報は週刊誌の通りで約115坪でしょう。


道路付けは、南西側か南東側の道路に接道していたと思います。角地ではなかっと思います。地型はほぼ整形地でしたが、若干、土地の奥が台形になっていたと思います。


この物件情報を入手したときに、現地調査をしておけば、もっと明確に覚えていたのですが、もともと売却希望価格の交渉が出来ないと言われていたので、物件概要書を見ただけで諦めたんです。会社としても、購入後は事業を行うわけですから、いくら良い土地であっても利益が出ないと意味がないのです。


その売却希望価格というのは、確か、坪220万円か坪230万円でした。土地面積が115坪ですから2億5,300万円から2億6,450万円ということになります。


当時のエンドユーザー価格(販売価格)が同じく坪220万円で計算していましたから、坪220万円で仕入れると、利益が出せないのです。こちらとしては、頑張っても坪180万円とか坪190万円まででした。


もうあれから10年になるんですね。つい、先月のことのように思い出してしまいました。





0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク