思いついたことを伝えたいブログ

2018/11/30

酒井法子さんが借りている中野マンションは立ち退き係争中でどうなる?

”のりピー”こと、酒井法子さん(47)が、現在住んでいるビルの立ち退きを迫られているそうです。週刊紙の報道では、そのビルというのは中野にあり、都内の建設会社であるT工業が所有しているのです。のりピーは、09年に覚醒剤取締法違反で逮捕されて以降、このビルの一室に住んでいましたが、所有者からそこを出ていくように言われており、裁判にまで発展しているというのです。






18年9月20日に東京地裁で第1回口頭弁論がありました。


ところで、T工業の創業者T氏と、のりピーの関係ですが、どうもT氏とのりピーの継母が40年来の友人なんだそうです。そしてT氏はのりピーを陰で支えてきたそうです。


なぜ訴訟にまて発展したのでしょうか。


原因としては、2012年にT氏が肝臓がんで亡くなり、長男が後を継いだのですが、元々経営が苦しかったため、長男がビルを売却したいと考えたようです。そこで、ビルに入居しているのりピーに部屋を明け渡してほしいという事なんでしょう。


報道によると、T工業側は「貸した事実はない」と言い、のりピーは「家賃を払っている」とか、双方で意見が食い違っているようです。


賃料は月10万円だと言われていますが、契約の事実確認については、のりピーが賃貸借契約書を提示すれは済むことです。ただ、前オーナーのT氏と口約束だけで、入居させていた場合は契約書は無い可能性があります。つまり、この場合、T氏が「お世話してあげた」ということでしょうか。


それでは、アパートやマンションなどの「立ち退き」について、どんなケースがあるのでしょうか。借地借家法では、貸主からの解約は、通知日から6カ月後となっていますが、どんな場合でも立ち退きを求められたら応じなければならないのでしょうか。ポイントは「正当事由」があるか無いかです。

1.賃料未納による立ち退き

賃貸借契約では、賃料を決められた日に支払わないと、即契約違反(違約)となります。とはいえ、すぐに退去を迫られる訳ではなく、一定期間、賃料を支払うよう催促されます。しかし、2ヶ月も3カ月も支払わないと、退去するように催促されます。これは、賃貸物件の所有者が不利益を被るからです。

それでも立ち退かない場合、いよいよ裁判で明け渡し請求を行うのですが、明け渡しまで、概ね6カ月から9カ月はかかります。

このケースでは、明らかに立ち退きの正当事由になりますから、賃借人が居座ることは困難です。

2.建物老朽化による立ち退き

家主とすれは、建物が老朽化すると、賃借人からいろいろな不具合や修繕を求められます。その費用がそう安く上がらない場合が多いのです。老朽化した建物というのは、そんなに賃料も取れませんから、割に合わないのです。

さらに、建物が古くなると地震や災害などで倒壊しやすくなります。そして入居者の命が危ぶまれます。家主とすれば、こんな二重の災難は避けたいので、事故が起きる前に、立ち退いてほしいのです。

ただし、この建物老朽化というのは、立ち退くための正当事由なのかといえば、必ずしも当てはまらないのです。例えば、修繕をすれば居住できるからです。

この場合、立ち退きをかけるには、立ち退き費用を入居者に支払って、双方で折り合いを付けるしかありません。


それでは、のりピーが入居しているビルについてはどうでしょうか。T工業の業績が悪いからビルを売却したいがために、立ち退きをかけるというのは「正当事由」に該当するのでしょうか。もし賃料を支払っているのなら、のりピーに立ち退き費用を支払って、折り合いを付けるしかありません。

いくら裁判で訴えても、裁判所では最終的には双方で和解するように折り合いを求めてきます。

立ち退き費用の相場


実際に立ち退きの成功事例をいろいろと見てきましたが、居住用の物件ですとそんなに高額にはならないのが一般的です。

今回のケースに当てはめて考えてみます。

賃料が月額10万円となっていますが、専有面積と居住階、築年数が不明です。

例えば、近くに同条件の賃貸物件に引っ越すときに、いくらかかるのか計算すればいいのです。


礼金:2ヶ月 20万円
敷金:2ヶ月 20万円
前・当月家賃:2ヶ月 20万円
仲介手数料:1ヶ月 10万円(消費税別途)
引っ越し費用:20万円
転居先を探す費用:10万円(交通費など)
合計 100万円(概算)

ざっと見積もって100万円程度でしょう。

ただ、これとは別途に、のりピーがこの建物を必要とする事情などが加わり、他の物件に転居するのが困難だとしたら、さらに立ち退き費用をプラスすることになるでしょう。






0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク