思いついたことを伝えたいブログ

2018/12/27

エフ・ジェー・コミュニティの賃貸解約清算が高い

最近、不動産仲介会社のイメージがダウンしていますが、入居時の消臭費用だけでなく、退去時の清算費用について、以前、住んでいたマンションの退去時清算金が高かったので、清算書(エフ・ジェー・コミュニティ)を見ながらが解説します。


その前に、東京都の賃貸住宅トラブルガイドライン第3版が18年7月に更新されました。東京都都市整備局のホームページでは、東京に居住する世帯の4割近くにあたる約270万世帯が、民間賃貸住宅に居住しており、「契約」や「退去時の敷金精算」、「管理」について、様々な相談が寄せられています。


平成28年度に寄せられた相談件数は16,926件あり、その中で最も多い相談内容が「退去時の敷金精算」で38%に達しています。つまり、1年間で6431件になります。





それでは、退去時の敷金精算について、ガイドラインではどのように説明しているのか、改めて確認をしてみます。


退去時に清掃費用を敷金から差し引く理由

そもそも、なぜ不動産会社は預かり敷金から原状回復費用を差し引くのでしょうか。その費用は必ず借主が支払わないといけないものなんでしょうか。この答は簡単で、家主が次の人に貸すときにきれいな部屋の状態で貸したいが、自腹を切りたくないからです。


ここで、再度「ガイドライン」に戻ってみます。


・賃貸住宅の契約においては、経年変化及び通常の使用による損耗・キズ等の修繕費は、家賃に含まれているとされており、貸主が費用を負担するのが原則です。例えば、壁に貼ったポスターや絵画の跡、家具の設置によるカーペットのへこみ、日照等による畳やクロスの変色等は、貸主の負担になります。(ガイドライン)


・但し、借主の責任によって生じた、または故障や不具合を放置したことにより発生・拡大した汚れやキズについては、借主が負担するのが原則です。例えば、タバコによる畳の焼け焦げ、引越し作業で生じた引っかきキズ、借主が結露を放置したために拡大したシミやカビ等は借主負担です。(ガイドライン)


・借主に義務として課されている「原状回復」とは、退去の際に、借主の故意・過失や善管注意義務違反、その他通常の使用方法に反する使用など、借主の責任によって生じた住宅の損耗やキズ等を復旧することです。(ガイドライン)



つまり、借主に余程の落ち度がなく、普通に部屋を使用しており、かつ、退去時の立ち合い時にきれいに清掃していれば、敷金からお金を差し引かれることはないのです。が、例外があります。


貸主と借主の合意により、原則と異なる特約を定めることができますこれは、民法では「契約自由の原則」が基本とされているため、契約内容は、原則として当事者間で自由に決めることができることによります。ただし、通常の原状回復義務を超えた負担を借主に課す特約は、内容によっては無効とされることがあります。(ガイドライン)


これは、部屋を契約する時に、退去時の清掃費、とかハウスクリーニング費用として記載されていることがありますが、金額まで記載することは、非常にまれです。従って、ここで思いもよらない費用を突然、請求されることになります。


それでは、以前住んでいたマンションの退去清算書をもとにして、解説します。


退去清算書(エフ・ジェー・コミュニティ)

賃貸マンションは、1Kタイブで20数平米。床はフローリング。築年数は10年を少し超えていました。退去当日は、荷物を全て引っ越し先に運び終えました。立ち合いには、エフ・ジェー・コミュニティの社員がやって来ました。


室内はきれいに清掃して、床は雑巾掛けをしましたので、原状回復費用を要求されることはないだろうと思いました。ただ、契約書には、「退去時に清掃費用が必要」という文面があったため、ハウスクリーニング費用として1万円から多くても2万円くらいは請求されるだろうと思いました。


室内のすみずみを担当者が確認し終えたとき、おもむろに「ハウスクリーニング3万円、クロスクリーニング5千円、合計、消費税込で3万7,800円になります」と言いました。ちょっと高いと言いましたが、このくらいは掛かると言われました。書面では、クロスクリーニングという項目を手書きで追加するという悪質なやり方をしています。これはハウスクリーニング費用に含めるべきものです。


もう完全に足元を見た営業をしていると思いました。この時は急いでいたため、すんなりとサインしてしまいました。


ここで、費用について納得できない場合には、強気に交渉するなり、行政機関内にある不動産相談課に連絡してみるのも方法です。それによって、納得できる結果が得られる可能性があります。


とにかく、多額の退去費用を請求してきたら、強気に攻めて行きましょう。

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-3-jyuutaku.htm


退去立ち合い時の書面には、チェック項目がいろいろとあります。「不具合」は全くありませんでした。が、しかし、ハウスクリーニング3万円、クロスクリーニング5千円となりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク