思いついたことを伝えたいブログ

2019/06/15

ミスチル桜井和寿さんの世田谷区成城の豪邸は旗竿地で大学に近い

Jポップグループの「ミスチル」Mr.Children(ミスターチルドレン)のボーカル兼ギタリストの桜井和寿さん(49)が、世田谷区内の高級住宅地に、「10億円豪邸」を建てたと週刊FRIDYが報じました。CD総売上枚数も6000万枚にもなるとか。


報道内容によりますと、この新居は、18年夏に完成したそうです。敷地面積は約226坪で、延床面積は約260坪。鉄筋コンクリート造の地上2階地下1階という構造。地下にはスタジオを完備した90坪の地下室もあるそうです。


下の写真を見てみると、左側の鮮明な建物の写真がネットで報道された豪邸です。右側の写真はGoogleMapのものです。2枚の写真を貼り合わせて比べてみると良く似てますよね。ただし、グーグルストリートビューでは、まだ建物は建築されていません。その前は、倉庫らしきものが建っていました。


また、近くに大学がありますから、通学する大学生たちの見世物になりそうですね。




地元の不動産業者によれば、土地の坪単価は250万円ほどで、上物の建築費用は坪200万円にもなるそうです。土地と建物を合わせると、総額で10億円にもなるとか。


それでは、実際に土地価格から検証してみたいと思います。

土地の面積は、GoogleMapで距離を測って計算すると、200坪を少し超えるくらいでしたので、報道された226坪の面積を使います。


土地価格については、平成30年度の路線価は57万円/㎡ですから、坪単価で188万円となります。実勢価格は路線価の1.5倍と考えると坪282万円になります。但し、本物件の地型は整形地ではなく、旗竿地という敷地延長した土地ですから、この価格から1割~2割ほど減額されます。


地元の不動産業者が言っている坪250万円というのは、敷地の接道が、十分とれたような整形地の場合です。ただし、土地が駅近であったり、ほかにプラス要因でもあれば、減額幅も少なくなります。従って、坪250万円というのは妥当な相場でしょう。

土地価格=226坪×250万円=5億6500万円

建物価格=260坪×200万円=5億2000万円

合計 10億8500万円


余談ですが、旗竿地のような敷地延長された土地の場合、前面道路が狭いと、自動車の出入りが少し窮屈になります。本物件の前面道路は4メートルでしょうから、神経を遣うところです。


また、この地域は第一種低層住居専用地域で閑静な住環境を求めて住んでいる人が多いですから、地下のスタジオから楽器などの音や振動が漏れないか心配なところです。防音設備は万全を期していると思いますが、音のクレームには十分注意した方が良いでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク